読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

艦これアーケードやってきたよ【感想】

体験してきました艦これアーケード。これは沼だね。

以下雑感です。

 

艦娘をコレクションする快感

艦隊これくしょん。略して艦これ

しかしどこまでいっても本家ブラウザゲーの方は

「電子データをこれくしょんしている」

に過ぎなかった。

僕らと艦娘の間には次元という大きな壁があることは否めなかったのだ

 

しかしこの艦これアーケードは違う。

実際に質量のあるカードとして艦娘を文字通りこれくしょんすることができる。

 

これは本家艦これとアーケードの大きな違いだと思う。だって愛着が段違い!

f:id:yuta-at6pm:20160428225528j:plain

俺の嫁がようやく俺の手元にやってきた。うん。最高の気分だ

 

しかもカードは結構厚みがあり、なかなか高級感に溢れている。

聞いた話によると筐体で印刷してるらしい。かがくのちからってすげー

 

もちろんホロカード(いわゆるキラカード)もあるし中には中破絵のホロもあったりするらしい。グッバイ現金!こんにちは射幸心!

 

 

金がアホみたいにすわれていく

まさしくグッバイ現金なのである。

 

ありったけの~100円 かきあつめ~

嫁のホロ さがし~にゆくのさ~

 

なぜグッバイ現金なのかというと、ゲームをプレイするたびに金が要るのはもちろん、

艦娘がドロップする度に100円投入を求められるという狂ったシステムがあるからである。

(逆に言えば100円入れなければスルーできる。)

ゲームをプレイするだけなら200円で30分弱くらいは遊べる。

めっちゃ良心的やん!と最初はそう思った。

しかし実際はドロップの度に100円入れるので30分で700円くらい使ってしまうことになるのである。

なぜなら訓練された提督がドロップをスルーできるハズがないからだ。

 

ドロップのタイミングも建造、戦闘後...と本家と同じくらい多い。1プレイで5回くらいはある。即ち500円。もう少し頑張ればラーメンも食える

 

まぁでも艦娘を実体化すると思ったら100円くらい安いものである。グッバイ現金!

 

追い求めていた艦これ

肝心のゲーム内容も素晴らしいの一言に尽きる。これが僕たちのやりたかった艦これだ!

まぁ百聞は一見に如かず。ここに動画を置いておこう。


艦これアーケード 藤田 咲プレイムービー

長いが実機そのままでやってる公式の動画なので解りやすいと思う。

 

3Dモデリング艦娘たちがとにかく可愛いのと、

本家ブラウザゲーをプレイヤーが介入できるようにそのまま進化させたとても楽しい戦闘。

SEGAってすげー会社なんだなと改めて思い知らされる出来だ。PS4とかでそのまま出してほしい。

 

 まとめとプレイ時の注意

ゴールデンウィークにも入るし、これから艦これアーケードに触るという人も多いと思う。

そんな人にアドバイスだ。(急に偉そうになるな)

 

ゲームセンターのルールを守ろう

このゲームは非常に人気なので、プレイが制限されていることが多い。

つまりよほど運がよくないと結構待たなければならない

プレイ制限は多くの提督に楽しんでもらうための当然の措置だが、制限の仕方はゲームセンターごとに様々である。

まずそのゲームセンターのルールを理解し、節度を守ってプレイしよう!

 

ちなみにうちの近くは一回のプレイで200円分かつ建造一回限りという縛りだ。

 

 

ある程度予習していこう!

このゲームは夜のお店よろしく100円で300秒を金で買うシステムを採用しているので

編成してようが建造してようが補給してようが容赦なく時間が減っていく。(戦闘中はカウントダウンが止まる)

次なにしようと考えてる時間なんてないのだ。

なのである程度予習して、300秒でなにをするかを決めてからコインを投入しよう。

特に「建造でどんなレシピを回すか」はちゃんと考えないとえらいことになるぞ

(筆者はここでテンパって建造の機会を一度逃しました。)

 

 

100円玉はいっぱい持っておこう!

先にも述べた通り、ドロップ毎に100円の投入を求められる上に猶予は20秒しかない。

あ、100円玉ねーわ。とか言ってる間に20秒なんて過ぎてしまうのである。もちろん両替などする暇はない。

100円玉は余分に持っておこう。財布がパンパンになるぐらいがちょうどいい。

 

まぁそんなとこかな。

 

とにかく可愛いし面白いしで艦これ経験者にも未経験者にもおすすめのゲームだ。

是非触れてみてほしい。