読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Music is a game that anyone can win!

東京スカパラダイスオーケストラというバンドがあります

 

最近だと氷結?かなんかのCMでさかなクンさんとコラボしてましたね


氷結 あたらしくいこう WEB限定スペシャルムービー「さかなクン×スカパラ」

 

動画見てると解りますが、彼ら本当に楽しそうに演奏するんですよ

楽しそうに演奏してる光景というのは音楽を3倍も4倍も楽しくさせます

伝染するんですよね。ライブ会場なんかは楽しさと楽しさが掛け算になって、熱狂が生まれる

今回はそんな「音楽っていいよね」って話

 

彼らの曲「Diamond in your heart」の歌詞の一節

Music is game that anyone can win (音楽とは誰もが勝てるゲームだ) 

 に感銘を受けました


Diamond In Your Heart (vocal:細美武士) / TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA

 

誰かが上機嫌に歌う鼻歌、下手だけど思いっきり歌ってるカラオケでの一コマ、ライブに熱狂するファン、スカパラの演奏...

なんだか幸せな光景が浮かんできませんか?

少なくともそこに敗者はいません。

確かに演奏や歌唱の技術に優劣はあるかもしれません。

しかし「劣」に属する人達が敗北に打ちひしがれる「敗者」では決してありません。

音楽のコンクールなんかでも勝敗が決まるのは演奏後ですしね。

演奏している間は皆が平等です。

 

「負け組」、「勝ち組」という言葉に表されるように、

現代は何かと勝敗をつけたがります。しかしあなたはそれに付き合う必要はありませんし、煩わしくなったら娯楽に逃げることができるのです。

 

そのことを気づかせてくれるのがこの「Music is game that anyone can win」というたった7wordsの歌詞です。

もちろん曲全体の歌詞もとてもいいものですが、やはりこの一言がこの曲の要旨のように思えます。

そして今、このある意味当たり前のことに気づいていない人が多い気がします。

 

 

どんなに下手でもいいです。たまには好きな歌を大声で歌いましょう。

できるだけ楽しそうに。楽しさ伝染しますから、フリしてるだけでもだんだん楽しくなってくるものですよ。