読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソシャゲで身を持ち崩さない為の5つの心得

ソーシャルゲーム。それは泥沼である

数年前から突如として現れたこのゲームジャンルはスマホと共に瞬く間に拡散し、

数多くの人間の金と髪を奪っていきました。

かくいう私もその“数多くの人間”の一人です

 

ゴシックは魔法乙女というソシャゲにしては珍しいSTGのゲーム

f:id:yuta-at6pm:20160418123225j:plain

ソシャゲの中では比較的高いゲーム性と週末に行われるスコアアタックランキングが特徴なんですが、いやもうこれにドハマリしちゃいまして

 

ランキングですもの。そりゃ少しでも上に行きたい。課金しなきゃ!

しかも現状の最強ショットであるDDPレーザーが今なら1%!課金しなきゃ!

しかも出てくるのはロザリーちゃん(右端の子)!課金しなきゃ!!!

3000円で10連1回、3万払えば出るだろう。大丈夫6万までならあるからさ!

f:id:yuta-at6pm:20160418124323j:plain

 

 

結果は!?なんと!?

 

 

 

 

 

 

 

 

出ませんでしたー

 

 

f:id:yuta-at6pm:20160418124828p:plain

6万つぎ込んで200回引いて13.4%に当たってしまったわけですよ。死にたい...

 

というわけで読者の皆様には私を半面教師にね、

ガチャにのめりこまないようにしてほしい訳です。

というわけでソシャゲで身を崩さないようにする方法

方法というより心得に近いですが、5個ほど紹介します

 

1. 確率を理解する

まずはね、上の図にもあるように確率を理解するところから始めよう

1%は100回引いたら確実に出るわけではもちろんない

1/nの確率で起きることをn回繰り返したときに1度も起きない確率は (1 - 1/n)n という式で求められる

これのnに100を入れると約0.366つまり36.6%

要するに1%を100回引いても63.4%しか出ないってことだ

1%を200回引いても引ける確率は86.6%。

高いけど確実ではないね。

そういうことなのだ。

だからだいたいどのくらいで出るか自分で計算して引かなきゃいけない。

 

2.カードを登録しない

f:id:yuta-at6pm:20160418131300j:plain

ソシャゲで課金するには大きく分けて二つの方法がある

カードで課金する方法と、コンビニなどで売ってるgoogleplayカードやapplestoreカードを買うことだ

この二つの大きな違いは「現金を払うかそうでないか」

汗水垂らして働いたお金...その重さを感じることなく払えてしまうのがカードの怖いところである

(かくいう私も使った後に絶望したよ...6万って大金だよね...)

コンビニで買うplayカードやapplestoreカードは一度は現金を財布からだしてレジに持って行かなきゃならない

これは現金の重みを知るという意味ではとても大切なことだし、

逆にこれでも買ってしまう人なら本人が本当に買いたかったんだと私は思う

 

誰も他人のお金の使い道に干渉する権限はないからね

私が防止したいのは衝動的に買ってしまうことで、ソシャゲを趣味としてちゃんとお金をかけるのは素敵なことだ。本人の財布とちゃんと相談さえできていれば

 

3.ゲームの制限制度を利用する

私が課金した「ゴシックは魔法乙女」もそうだがソシャゲには大抵課金額を制限する機能がついている。

それは年齢確認も兼ねていることが多いが、

年を偽ってタバコを買う少年がいるなら年を偽って課金額を制限する大人が居てもいいだろう。

これをすることで課金したくてもできない状況になることもあるが

振り返ってみるとその方が本人にとっていいことも多いはずだ。

 

4.一日ゲームから離れてみる

昔私はあの悪名高きパズドラをやっていたことがある。

無課金だったが、それはそれはハマった。しかしある日忙しくて触れなかった。

スタミナはダダ漏れ。ゲリラダンジョンも逃した。しかし私の中にあったのは悔しさではなく虚しさだった。

「アレ、俺は何をやっていたんだ?」

漫画なんかで洗脳が解かれたときによくあるフレーズが頭をよぎる

 

そして洗脳が解けたあとプレイしたMGS3は既に数十週やり古されたゲームだったにも関わらず「本当のゲームとは何か」を教えてくれた気がした

 

そうなのである。毎分回復するスタミナや連続ログインボーナス、フレンドの存在...

そうした存在が我々をソシャゲに縛ってるだけであって、

一度全てから手を放してみれば大したことなかったというのはよくある話だ

高額課金をして後悔する前に一度「ゲームをやめる日」を作ろう。

 

それでもやりたくなったら存分に課金しても良いと私は思う

 

5.ソシャゲの資産は資産ではないと知ろう

ソシャゲを長いことやっているとレアなカードを多く持てることも多い

しかしそれは無課金だろうと課金で取ったものであろうと厳密にはあなたの資産ではない。

利用規約を見ると、大抵のソシャゲはキャラを「貸しているだけ」であることが多い

まぁサービス終了した後のことを考えると妥当ではあるが。

しかし確実にそれはあなたの資産ではないのだ。

ソシャゲとは思い出を作る為のものだと理解してほしい。旅行に行くことや食べ物を食べることと同じようなもので、いくら課金してもいつかは消えるものだ。

それはサービス終了に限った話ではなく、新しいキャラが次々投入され価値が減っていく、いわゆるインフレに巻き込まれることも指している。

大抵のソシャゲは常に多額の課金したものだけが勝者となれる。

あなたはその覚悟があるだろうか?

 

私個人的な意見になるが、ソシャゲは身の丈にあった楽しみ方をするのが一番だ

金持ちは廃課金すればいいし、お金がないなら少しにするべきだろう

私の6万円という額も私にとってはこうやって記事にして笑い話にできる位の額であるのだ

 

そして課金するかどうか、最後はあなたが決めることである

ただ後悔だけはしないで欲しい